トップページスタッフブログモデルハウスを見学する時のポイントは?

スタッフブログ

モデルハウスを見学する時のポイントは?

2017.02.11

家を建てることが決まれば、「まずは、モデルハウスを見学してみよう」となる方は多くいらっしゃいます。ところが、モデルハウスを見学するときには、それなりの準備が必要になります。ただ、やみくもに見学しているだけでは、必要な情報を得ることもなく、ただ単に「疲れたね…」で終わってしまうことが多々あります。そんなことにならないようにするため、ここではモデルハウスの見学で押さえておくポイントを紹介します。

掲載写真は南草津No.09モデルハウス

■見学に行く目的を明確に

仕事で忙しい方にとっては、モデルハウスを見学する時間を作るのも大変でしょう。できれば、効率のよい見学を行いたいものです。ポイントとしては、気に入ったハウスメーカーをチェックしておいてください。あらかじめ、ハウスメーカーの強みや特徴を押さえておくことで、慌てることなく冷静に見学することができます。

また、1日に何件の見学をするのかを決めておきましょう。おおよその時間配分も予定しておけばスムーズに見学することができます。そして、「何を見て」「何を確認する」のかをメモ書きしておいてください。

準備をせずに展示場へ行くと、きれいで新しい建物に圧倒され、見るべきものを見ずに、さらに確認すべきものを確認せずに見学を終えてしまうことにもなりかねません。

 

■回り方のコツ

・予算を伝える

家を建てるときには、想定する予算があるはずです。予算を伝えるのは気が引けるかもしれませんが、予算を伝えて話をすることで、資金計画にあった土地探しへのアドバイスをもらえますし、既に気になってる土地があれば、その土地に関してプロの視点からアドバイスをもらうことも可能です。

 

・標準設備なのかオプションなのかを明確に

モデルハウスの場合、設備に関しては最高級のフル装備で設置している場合も多いので、標準設備なのか、オプションなのかを確認すると良いでしょう。また、標準設備とオプションの差額を確認することも必要になります。予算オーバーだと思っていた住宅が、オプションを標準設備に切り替える事で予算内に収まることもあるからです。

 

・セミナーを活用する

モデルハウスでセミナーを開催しているところもあるので、事前に確認しておきましょう。セミナーを終えてから見学し、相談をするという流れの中で、効率的に商談ができることもあります。

 

■まとめ

モデルハウス見学のコツは、確認したいこと、伝えたいことをしっかり示すことです。ご自身の懸念点を伝えれば、ハウスメーカーも熱心に対応してくれます。そのためにも、事前に見学の目的を明確にしていくことが、スムーズなモデルハウスの見学につながります。

これらの内容を参考にして、効率的にポイントを押さえた見学をしてくださいね。

ページの先頭へ

Copyright (C) 西和不動産, All Rights Reserved.