建物ラインナップ

真壁造り 故郷エコ

木の優しさに癒される真壁造り

01
コンセプト

1 真壁造り

真壁造りとは、柱や梁を現し(あらわし)にする日本家屋伝統の工法。
木のぬくもりを取り入れた造りは、生活に癒やしを与えてくれます。

真壁造り

2 無垢材

素足が心地よい床や、手に馴染む建具は無垢材を使用。
一年中森林浴をしているかのような心地良さです。

無垢材

3 耐震性能

軸組工法とパネル工法を組み合わせることで、高い耐震性能を実現。
柱や筋交いなど家の骨格となる構造材は、精度の高いプレカットで加工された集成材を使用して安定した強度を保ちます。

耐震性能

4 外張り断熱

遮熱性・不燃性を追求した断熱材を使用した外張り断熱工法を採用。
壁内の結露を防ぎ、家を長持ちさせます。
「冬暖かく、夏涼しい」工法で、室内の温度を保つことができ、冷暖房費の節約につながります。

外張り断熱

02
参考プラン

真壁造り 故郷エコ

1,851.4 万円(税込)

故郷エコ 参考プラン例

延床面積:102.68㎡ 施工面積:105.99㎡

  • 1F
  • 1F 1F
1F

キッチンからリビング・ダイニングが見渡せるストレートLDK。
玄関→SCL→洗面室へと入れる動線で、外で汚れた時もお部屋を汚さず浴室へ入れます。

  • 2F
  • 2F 2F
2F

ウォークインクローゼットに納戸。
どちらも3帖のスペースがあり、たっぷり収納できます。

03
標準仕様

耐震等級3相当

耐震等級3相当

建築基準法が定める最低限の耐震性能を満たせば、最低等級である1となります。その1.5倍の地震力に耐える強さを有するのが耐震等級3です。

太陽光発電標準搭載

太陽光発電標準搭載

太陽光発電3.40kw相当を標準で搭載。月々の光熱費を削減できます。

一次エネルギー消費量等級5

一次エネルギー消費量等級5

従来の住宅の省エネルギー基準は、断熱性能の向上に重きが置かれていました。現在では冷暖房、換気、給湯器、照明などの住宅設備機器のエネルギー消費の効率性が評価の対象となっています。弊社では「断熱」を最高等級4にて施工したうえで、エネルギー消費量を抑えた機器を採用し、一次エネルギー消費量等級5の家づくりに取り組んでおります。

予約来場特典!来場予約キャンペーン!500円分のQUOカードプレゼント!

ページの先頭へ

Copyright (C) 西和不動産, All Rights Reserved.